教育内容

メニュー

5科目以外の教科

その他教科

保健体育

中学では、生涯スポーツの基礎づくりを目指し、心と体の発育発達を理解しながらスポーツに親しみ、基礎的な運動の仕方を学習します。
高校では、さらに運動技能を高め、スポーツの楽しさや感動を体験させ、自らの能力や適性をはかりつつ、主体的に取り組ませます。
なお、高校3年間では、クラスの枠を取り去り、多くの種目の中から3種目各自自由に選択できるようになっています。

技術家庭(中学) / 家庭(高校)

男女共に、生活者としての自覚を持ち、家庭内での共同責任を果たすための、生活的・精神的自立を図ることを目指します。
中学では、被服・調理・コンピュータ・電気・木工等も実習を行います。
高校では、家庭生活全般について学び、衣生活・住居・調理の実習も行います。

音楽美術(中学) / 芸術(高校)

自己表現や自己実現の歓びが実感できるような学習活動を展開しています。
中学の「音楽」では合唱・器楽演奏・理論等を中心に展開し、授業の一環として音楽祭があり、毎年感動的な演奏が行われます。中学の「美術」では1年は自然、2年は生命、3年は人間をテーマにして授業を展開します。
高校では、「音楽」「美術」「書道」の中から1科目を選択し、得意、あるいは興味がある分野で、より掘り下げた学習をします。「美術」「書道」では、校内で作品展示を行っています。

総合的な学習の時間

本校では、これを「自分探し学習の時間」と位置づけています。
中学では各学年ともI~III期に分け、I期は校外学習(中3は修学旅行)に関するテーマ学習、II・III期はそれぞれの30の講座を開設し、その中から各自が選択する方法をとります。
高校では、提示されたテーマの中から、あるいは、生徒自らが設定したテーマ、このいずれかを選択してレポートを作成します。

WEB申し込み

インターネット出願
見学会・説明会
  • 教職員募集